賃貸のキッチンから吊り戸棚を外した物件

借主が入居する時に壁紙の色を選べる賃貸住宅が人気です。貸主に大きな負担もなく、今後増えるでしょう。

賃貸のキッチンから吊り戸棚を外した物件

入居時の壁紙の色を選べる賃貸住宅

賃貸住宅の壁紙は、入居者が入れ替わるたびに張り替えられているわけではありませんが、ある程度汚れたら張り替えられるのが普通です。下見にいった時に、壁紙が張り替えられていると、とても清潔感があって好印象を抱く人も多いと思います。前の住人の電化製品による黒ずみなどが残っている状態だと、それだけで不快に思う人もいるかもしれません。どうせ家主負担で張り替えるなら、いっそのこと次の入居者に好きな色の壁紙を選んでもらおうということで、入居時に壁紙の色を選べる賃貸住宅が近頃人気を博しています。家主としては費用負担が増えるわけではなく、それでいてひとつのウリになるわけですから、今後も増えるのではないでしょうか。

借主の立場としても、自分の好きな壁紙にできるのは嬉しいサービスです。ほとんどの賃貸住宅は万人が好む白かクリーム色の壁紙ですが、清涼感のあるブルーや温かみのあるピンクなどにしたい、と思っている人には願ってもないチャンスです。私は一度濃いグレーの壁紙の賃貸住宅を下見したことがありますが、シックな感じで悪くありませんでした。家具や家電をモノトーンで揃えると落ち着いた雰囲気になりそうでした。壁紙が選べると、インテリアの楽しみも増えそうです。